DSpace About DSpace Software 日本語
 

GINMU >
01 奈良県立医科大学 >
011 医学部 >
0112 紀要 >
01121 Journal of Nara Medical Association >
Vol.59 No.6 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10564/916

Title: 胚性幹細胞(ES細胞)からの3胚葉分化
Other Titles: DIFFERENTIATION OF THREE GERMLAYERS FROM EMBRYONIC STEM(ES) CELLS
Authors: 久保, 篤史
Keywords: embryonic stem cells
germ layer
endoderm
activin
Hex
Issue Date: 31-Dec-2008
Publisher: 奈良医学会
奈良県立医科大学
Citation: Journal of Nara Medical Association Vol.59 No.6 201-211p.
Abstract: 近年,ヒト胚性幹細胞(ES細胞)からの様々な細胞への分化の報告がなされてお り,骨髄細胞由来の問葉系幹細胞なども樹立されて,再生医療への応用が期待されている.さ らに最近では,ヒト皮膚線維芽細胞からヒト人工多能性幹細胞(ips細胞)などの樹立もあり,倫 理的問題がなく,拒絶のない夢の再生医療にさらなる注目がなされている.これらの未分化幹 細胞から臓器特異的な細胞への分化は,胎児での胚形成と非常に似た分化段階を有しているこ とが分かっており,まず第1段階として,幹細胞からの3胚葉分化のメカニズムの解明が非常 に重要である.これまで,ES細胞から外胚葉,中胚葉細胞への報告は多数あったが,内胚葉細 胞への分化についての報告はなかった.我々は,無血清培地条件下でアクチビンによる内胚葉 分化の方法を確立し,報告している.本稿では,我々のES細胞からの3胚葉分化についての研 究成果と最近の知見について述べてみたい.
URI: http://hdl.handle.net/10564/916
ISSN: 13450069
Appears in Collections:Vol.59 No.6

Files in This Item:

File Description SizeFormat
201-211p.胚性幹細胞(ES細胞)からの3胚葉分化.pdf1.29 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback