DSpace DSpace Softwareについて
 

GINMU >
01 奈良県立医科大学 >
011 医学部 >
0112 紀要 >
01121 Journal of Nara Medical Association >
Vol.49 No.4 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10564/454

タイトル: 1997年の奈良県における小児急性神経疾患の発生状況
その他のタイトル: A REGIONAL SURVEY IN NARA ON INCIDENCE OF ACUTE INFANTILE NEUROLOGICAL DISORDERS IN 1997
著者: 西野, 正人
西野, さやか
高塚, 英雄
鈴木, 博
吉岡, 章
キーワード: regional survey
acute infantile neurological disorder
vaccination
aftereffect
発行日: 1998年8月31日
出版者: 奈良医学会
引用: Journal of Nara Medical Association Vol.49 No.4 p.229-234
抄録: A regional survey of the incidence of several acute infantile neurological disorders in 1997 was performed in Nara, concerning the incidence of aftereffects in preventive vaccinations. The most frequent disorder in the survey was 'aseptic meningitis' with 238 cases out of the total of 394, while 'epilepsy' was the second with 98 cases. Four out of eight patients with 'encephalitis' were of complication of rubella infection. Six cases of 'encephalopathy', including Reye syndrome, were reported in approximately 230,000 children in Nara in 1997 (0.0017%), while one case of Reye syndrome after DPT vaccination occurred (0.0014%) among 70,000 children who were injected with DPT in Nara in 1997.
URI: http://hdl.handle.net/10564/454
ISSN: 13450069
出現コレクション:Vol.49 No.4

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
229-234p.1997年の奈良県における小児急性神経疾患の発生状況.pdf724.52 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください